SD Tools FAQ インストールやソフトウェアのダウンロードに関連するご質問

インストールやソフトウェアのダウンロードに関連するご質問

SDT/FEMLinkのダウンロード方法

1.インストール用ライセンスファイルを入手する

SDT/FEMLinkの評価版をご希望の方は、事前に弊社にお問い合わせいただき、インストール用ライセンスファイルを取得してください。 その際、MATLABライセンス番号が必要となります。
インストール用ライセンスファイルお問い合わせページへ

SDT/FEMLinkをダウンロードする

SDT/FEMLinkは、正式版、評価版とも開発元のwebサイトから、ダウンロードすることができます。
SDTools download and installation

  • Standard version (31MB)
  • Demo version (35MB)
  • FEMLinkはSDTをインストールすると自動的にインストールされます。
  • 動作環境については、以下をご参照ください。
    動作環境説明ページへ

インストール方法

SDT/FEMLinkを単一バージョンのMATLABにインストールする方法

  1. ソフトウェアをダウンロードしてください。 その際、既にインストールしてある古いバージョンのSDTを保存されたい場合は、フォルダ名を変更してください。
    ※通常は、$matlabroot/toolbox/sdt に保存されています。フォルダ名を変更せずにインストールする場合、上書きされます。
  2. MATLABを起動してください。
  3. SDTをインストールしたフォルダに移動して以下のようにタイプします。
    >> cd /tmp % or wherever you downloaded sdt61_dis or sdt61d_dis >> % target='my_dir_location' % you may define the target here >> SDT_license_key='10-00000-00000-00000-00000-00000' >> sdt61_dis

    ※SDT6.1の場合のコマンドです。バージョンが異なる場合は、インストールするバージョンに読み替えてください。

  4. インストールするソフトウェアを選択し、インストールするディレクトリを指定してください。
  5. インストールボタンを押すとインストールが実行されます。インストール時にtoolbox/local/pathdef.m の編集を行い通常のmatlabpathにSDTが加えられます。

SDT/FEMLinkを複数バージョンのMATLABにインストールする方法

SDTは、バージョンによって対応しているMATLABバージョンが異なります。 (動作環境説明ページをご参照下さい) 複数バージョンのMATLABにSDTをインストールする場合は、以下の作業を実施してください。

  1. ソフトウェアをダウンロードしてください。 その際、既にインストールしてある古いバージョンのSDTを保存されたい場合は、フォルダ名を変更してください。 ※通常は、$matlabroot/toolbox/sdt に保存されています。 フォルダ名を変更せずにインストールする場合、上書きされます。
  2. MATLABを起動し、startupコマンドを実行します。
  3. 以下のコマンドを追記してください。
     pw0=pwd; cd('my_sdt_location'); % the SDT you want to use
     % cd(fullfile(matlabroot,'toolbox','sdt')) % is default
     sdtcheck('path'); 
     cd(pw0); clear pw0
  4. 複数のSDTをインストールする場合は、以下のコマンドを実行してください。
     >> cd /tmp % or wherever you downloaded sdt*_dis
     >> target='my_dir_location' % define the new target
     >> target=fullfile(matlabroot,'toolbox','my_other_sdt');
     >> SDT_license_key=sdtdef('key'); % use your previous key
     >> sdtcheck('pathnode'); % clean paths of unused SDT
     >> sdt61_dis
     >> rehash toolboxreset % force clean the toolbox cache
  5. インストールするソフトウェアを選択し、インストールするディレクトリを指定してください。
  6. インストールボタンを押すとインストールが実行されます。インストール時にtoolbox/local/pathdef.m の編集を行い通常のmatlabpathにSDTが加えられます。

    テクニカルサポート連絡先

    その他、インストールについて不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
    TechShare株式会社 ソフトウエア事業部
    TEL: 03-5683-7293
    Email: sdtools ■ techshare.co.jp
    ※「■」を@(アットマーク)に変換して送信ください。

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.