TechShare、Raspberry Pi及びBeagleBoneボード製品の販売とカスタムサービスの提供開始

2016-07-29

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、

Element14社グループでRasberry PiやBeagleBoneの製造を担当するEmbest Technology Inc.(本社:中国シンセン市、以下「Embest社」)と同社が製造するRaspberry Pi及びBeagleBone関連のボード製品の日本国内での卸売及び小売販売と取扱いボードのカスタムサービスの提供を行うことで合意し、2016年8月1日よりサービス提供を開始することをお知らせいたします。

今回、当社が日本国内で販売及びカスタムサービスを提供することになった取扱いボードは、下記の通りです。

□取扱いボード

  • Raspberry Pi3
  • Raspberry Pi2
  • BeagleBone Black
  • BeagleBone Black Industrial

 

□サービスの特徴

  • 顧客様要求に応じたカスタマイズ品を販売
  • 少量プロトタイプおよび量産に対応
  • 製造は、カスタマイズ対象製品の製造元と同一(実績面で信頼あり)

 

□初年度予定

  • 出荷目標: 30,000台 (2016年度)

弊社では、従来より産業界のRaspberry Pi、BeagleBoneのユーザ様から多くのカスタム要望の相談をいただいておりましたが、今回のEmbest社との合意で、これらの産業界ユーザ様の要望に応えるカスタムサービスの体制が整うこととなります。

弊社の従来からのRaspberry Pi及びBeagleBone Blackの代理店としての国内販売(小売及び卸売販売)に加え、Embest社の技術チームと弊社の技術チームの連携により、従来Open Source Hardwareでは、対応が難しかった量産製品での利用ニーズに応える製品提供ができる道を開く大きな一歩となると考えています。

TechShareでは、今後も、既に販売を始めているSeeed社のBeagleBone Greenと合わせて、Raspberry PiとBeagleBoneのボード販売、カスタム設計、周辺機器の提供と産業界の量産向けニーズに対応したサービス体制の整備に努めていきたい考えております。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://techshare.co.jp/open_source_hardware/

Embest社について

社名:Embest Technology Co.,Ltd.

住所:Tower B 4/F, Shanshui Building, NanshanYungu Innovation Industry Park
Liuxian Ave. No. 1183, Nanshan District
Shenzhen ,Guangdong China. Zip Code: 518055

設立:2000年3月

Embest Technology 社は、2000年に設立された中国シンセン市のEMSです。

Element14で知られるPremier Farnell社の傘下にあり、Raspberry Pi などのOpen Source Hardwareの製造を手掛けています。

Embest社の製品およびサービスには、組込み開発キット、リファレンス・デザイン、ARMの教育プラットフォーム、組込みボード、開発ソフトウェア、カスタム設計/製造に加え、幅広い分野に対応する端末製品ソリューションなどがあり、組込みソフトウエアおよびハードウエアを提供するグローバルサプライヤーとして、高品質、低コストで信頼性のあるソリューションを提供しています。

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
住所:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル6F
設立:2012年1月
資本金:2,000万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、シミュレーションソフトウエアとオープンソースハードウエアの販売及び関連サービス提供をする総合エンジニアリング会社です。シミュレーションソフトウエア事業では、自動車、電気機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種向けのシミュレーションソフトウェアおよびハードウエアの販売、e-ラーニング、実験教材、技術書籍などの技術教材および研修サービスの提供、受託開発や技術コンサルティングなどのエンジニアリングサービスを提供しております。

また、オープンソースハードウエア事業では、Raspberry Pi, BeagleBone, Arduinoなどのオープンソースハードウエアの輸入販売、産業ユーザ向けのカスタムサービスに加え、これらを使った教育教材とプロトタイピング用製品の開発・販売などを行っております。

TechShareホームページ: http://www.techshare.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】
TechShare株式会社 広報担当:黒澤
電話番号:03-5683-7293
Email:info@techshare.co.jp

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.