Vortex Cable Systems


Vortex Cable Systemsは、正確なケーブルの動きとリアリスティックなケーブル機器の反応のモデリングのための理想的なソリューションを提供します。

  • 巻き上げシステム
  • ロボットのつなぎ輪
  • 水面下のケーブル
  • けん引ロープと係留ライン

Vortex Cable Systemsを使えば、シミュレーションされた3Dケーブルをビジュアライゼーションとケーブルの振る舞いの予測のためのビジュアライゼーション環境に入れることができます。ロープ、チェーン、つなぎ輪、舗巻き装置などをアプリケーションに追加できます。

 

シミュレーションに物理的に正確なケーブルを追加

Use Vortex Dynamics for Cable Systems to add rope, chain, tethers, and hoisting systems to your application.Vortex Cable Systemsは、多数の重機、海洋及び海中ケーブルの物理的な振る舞いのシミュレーションで使われています。そして、それは、建設機械、採鉱、探査やロボットアプリケーションの中のケーブルシステムのシミュレーションのためにも使われています。

ソフトウェアは、ビジュアルシミュレーション開発者に、幅広いレンジの産業、研究、トレーニングの目的で、クレーン、リフト、牽引、係留システムのような3Dのロボット、巻き上げシステム、車両用のケーブルを作成して展開することを出来るようにします。

 

高い信頼性のケーブルのビア―ビアモデル

Vortex Dynamics for Cable Systems can simulate robot tethers and cable spooling systems, which react realistically to wind, current forces, and other objects.質量と力を正確に分散させて、高い湾曲についての詳細をシミュレーションレベルで追加することで、Vortex Cable Systemsは、バーチャルケーブルが曲がりを調節し、リアルタイムの振る舞いを保証します。

ケーブルは、他のVortexのオブジェクトまたはそのオブジェクト自体と衝突し、相互に作用します。

完全なケーブルシステムとして、ウインチやプーリーを含むロープ、柔らかいパイプ/チューブ、チェーンとワイヤーハーネスの振る舞いなどをシミュレーションすることができます。

Sample Application

下記のようなアプリケーションの正確な振る舞いをモデル化するために、VortexのCableを作成するビジュアルシミュレーションを展開してください。

  • 建設、工業、港湾、海洋のアプリケーション用のクレーン巻き上げシステム
  • 爆発物処理ロボットなどのグランドベースロボットのつなぎ輪
  • 散布機と複数クレーンを含むリフティングシステム
  • 浮力や海洋潮流効果を含む海中ケーブル、引き揚げシステム、ROVのデザー管理
  • 海洋係留、アンカーライン、船舶間の転送ケーブル
  • ロープを使ったヘリコプターリフト、ドロップ、レスキューオペレーション
  • 海洋または車両用の曳航ケーブル

 

Customer Stories

ここで、Vortexがどのように、お客様に役立っているかの例を紹介します。ユーザストーリーの詳細または、追加のユーザ実績などの入手は、弊社までお問い合わせください。

SANLAB Simulation
Client Case Study: SANLAB Simulation