Vortex Studioサポートデータタイプ


Vortex Studioは、グラフィックソフトウェアで作成したグラフィックデータや3D CADで作成した設計データをインポートし、これらを基に物理パラメータを追加することでモデルを作成します。

この際、取り込むことが可能なデータタイプは、以下をサポートしています。

  • Base Packageでインポート可能な3Dグラフィックデータ
    • COLLADA (.dae)
    • OpenSceneGraph (.osg, .ive)
    • OpenFlight (.flt)
    • FBX (.fbx)
    • Wavefront Advanced Visualizer 3D Object file (.obj)
    • Shapefile (.shp)
  • CAD Optimizer Add-onを購入することでインポート可能なCADデータ
    • Solidworks (.sldprt, .sldasm)
    • 3D XML (.3dxml)
    • VRML (.wrl)
    • GPure (.gpure)
    • STL (.stl) (binary and asci)
    • JT (.jt)
    • IGES (.igs, .iges)
    • STEP (.step, .stp)
  • 更に追加のオプションライセンスを購入することでインポート可能なCADデータ
    • CATIA (.model, .cgr, .CATProduct, .CATPart)
    • AutoCAD (.dxf, .dwg)
    • ACIS (.sat)