5月, 2013年

モデルベース開発(MBD)トレーニングコースのサービス開始のお知らせ

2013-05-30

 TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、米国MathWorks社のMATLAB/Simulinkを使ったモデルベース開発のためのトレーニングコースの提供を開始することをお知らせいたします。

 MATLAB/Simulinkを使ったモデルベース開発は、自動車業界を中心に急激にそのニーズも拡大してきています。当社では、これらのニーズに対応するため、TechShareCollegeの公開トレーニングコースとして、MBDトレーニングコース4講座を2013年7月より、その第一弾としてサービス提供を開始します。

 <対象講座>
 ■ MBDエンジニア養成コース
 ■ モデルベース開発のための初めてのMATLAB/Simulink入門
 ■ モデルベース開発のための初めての制御設計入門
 ■ モデルベース開発のための状態遷移設計入門

コースの特徴としては、自動車業界のMATLAB ユーザコミュニティのJMAAB で定義されたETSS-JMAABを参考に、スキルマネージメント協会のモデルベース設計検証技術部会の成果なども一部取り入れたMBDエンジニア養成コースを中心に、制御理論、状態遷移設計、ツール操作などの選択肢を加え、自動車業界の開発現場の実ニーズに即した実践的なトレーニング内容となっています。

これらの講座は、新入社員など初めてMBDを始める方向けに、組み合わせて利用いただけるようにコース設定がされており、未経験者を効率よく実践レベルのMBDエンジニアに変えるための研修コースとして利用いただくことができます。

講座内で利用するテキストや実験装置は、TechShareで自社出版した市販の書籍や手軽に購入できる安価な実験装置を利用しているため、受講後に、社内の講習会などに展開するなど、他種多様な利用も可能なものとなっています。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

http://techshare.co.jp/mbd_training

TechShare(テックシェア)について
  TechShare株式会社は、科学技術計算分野で多岐にわたるソフトウェア・ハードウエアのソリューションの提供を行っております。自動車、電気機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種向けのソフトウェア、ハードウエア、技術出版、教材および教育サービス、コンサルティング等を提供しております。モデルベース開発他、音響解析、振動解析、機構解析、制御系設計、プラントモデリング、信号処理・画像処理など多様なアプリケーション分野で、様々な顧客ニーズに対応しております。

TechShare株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
  http://www.techshare.co.jp/
 

 

« Older Entries
Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.