OnRobot RG6

RG6 – ペイロード6kgの2フィンガーグリッパー

RG2 – 6kgペイロードのグリッパーは、最大110mmストロークを持つクイックチェンジャーを内蔵したグリッパーです。RG2グリッパーのカスタマイズ可能な指先は、優れた柔軟性を有していて生産プロセスの幅広い用途に対応可能でありながら、クイックチェンジャーと対応ソフトウェアを含むOnRobot社独自のワンシステムソリューションにより開発時間を大幅に短縮し、作業生産性を改善します。RG6は、デュアルクイックチェンジャーおよびその他のグリッパーとシームレスに連携して、ロボットの使用効率を最大限に高めます。RG6はTÜV認定を受けており、安全シールドが標準装備されています。

 

 

基本性能

RG6グリッパーは、デュアルクイックチェンジャーモジュールと組み合わせることができます。デュアルクイックチェンジャー(#リンク)は、クイックチェンジャーモジュールと同じ原理で動作し、2つのアームの先端工具グリッパー(EoAT)を同時に使用できるように設計されており、たとえばRG2グリッパーとRG6グリッパーを同時に使用できます。デュアルクイックチェンジャーをインストールすると、同時に処理される製品が増えるため生産時間が短縮され、全体的に生産効率を約50%向上させます。

 

 

 

大きいストローク

初期化せずにプログラムの開始時にストロークを自動的に検出します。RG6の最大グリップストロークは150 mm(調整可能)です。

 

カスタム可能な指先

グリッパーの指先は簡単にカスタマイズでき、製品の形状に合わせて安定したグリップを実現できます。

 

ペイロードの自動算出

ペイロードの自動算出機能により、RG6グリッパーのプログラミングが簡素化されます。

 

統合されたソフトウェア

RG6グリッパーには、プリインストールされた統合ソフトウェアが付属しているため、技術的なバックグラウンドのない従業員でもグリッパーをセットアップできます。

 

ロストグリップの検出

自動的な「ロストグリップ検出」、「グリップ検出」、「連続グリップ」、「幅測定」の検出により、これらの機能を手動でプログラミングする必要がなくなります。

 

TCP(AUTOMATIC TOOL CENTER POINT CALCULATION) 

TCPの自動計算により、展開時間の短縮に加えて、大規模なプログラミングが不要になります。 
 

自動深度補正

自動深度補正により、グリッパーの指が平行にスイープします。
 

TÜV認証

RG2グリッパーとRG6グリッパーは共にTÜV認定を受けています。
 
 

活用例

OnRobot RG6グリッパーとHEXセンサーは、DonkIndustriesがCNCマシンの生産性を2倍にするのに役立ちます

 

 

 

 

<On Robot他製品>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<On Robot社公式サイト>
https://onrobot.com/ja/onrobotnitsuite

 

<お問合せ先>

        TechShare株式会社 Physical Computing事業部

   OnRobotチーム  

    〒135-0016 東京都江東区東陽5-28-6 TSビル  

    TEL 03-5683-7293     Email:dobot@techshare.co.jp