Beaglebone Black 性能 (Raspberry PI と比較して)

Beagle Bone Black  は 、テキサスインスインスツルメンツ社のSitara XAM3359AZCZ100 Cortex A8 ARMのプロセッサを使った低価格の「カードサイズのシングルボードコンピュータ」です。従来のこの価格帯のマイコンボードにはないPC並みの 処理速度とメモリの大きさが、これまでにないマイコンの使い方を可能にさせてくれるでしょう。さらに大きな強みは、ボードにOSがプリインストールされて いることです。ボードを購入すればすぐにOS上でのアプリケーション開発が始められるのです。これまでマイコンにおいて、アプリケーション開発に取り掛か るまでの準備の段階でハードルを感じていた方もこれを使えば手軽にハードウェア制御を始めることができます。


仕様

プロセッサ:AM335x 1GHz ARM® Cortex-A8

  • 3D グラフィックアクセレータ(GPU)
  • 浮動小数点演算命令セット
  • 32bit PRU ×2 ( 割り込みコントローラを含む)

メモリ・ストレージ

  • 512MB  DRAM  (DDR3)
  • 2GB  フラッシュメモリ   (OS書き込み済)

対応 OS

  • Ångström Linux 
  • Android
  • Ubuntu   など

インタフェース

  • USB ホスト (USB機器の利用)
  • USBクライアント (電源供給、パソコンとの通信用)
  • イーサネット  (ネットワーク接続)
  • microHDMI (ディスプレイ出力)
  • microSD  (ストレージ)
  • GPIO、AD変換、タイマ、SPI、I2C、CAN、デバグ用シリアル

 

Raspberry PI に対する優位性

  • 割り込みコントローラを持っているので, ある一定以上のリアルタイム性を保証するシステムの構築が可能
  • AD変換(ADC)を備えているので,  自然現象の情報を アナログ信号 として入力し処理することが可能

 

 

 

 

  その他詳細に関しては、BeagleBoard.orgの解説ページをご参照ください。

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.