BeagleBoard-xM

BeagleBoard-xMと商品の詳細

BeagleBoard-xMは、1 GHz以上 で動作するARM ® のCortex TM -A8の 、メモリ 512メガバイト 、低消費電力のDDR RAMを搭載したシングルボードコンピューターで、BeagleBoard.orgの コミュニティの触発によって、イノベーターやエンジニアが現在の想像を超える世界へいくことをを可能にするボードです。 このオープンハードウェア設計の改善は、BeagleBoard.orgのコミュニティのフィードバックを反映させて設計されており、手持ちの電源レベルを維持しながら、ノートパソコンのようなパフォーマンスと拡張性を実現しています。また、小さな3.25 "×3.25"フットプリントを維持しつつ、ダイレクトコネクションは、オンボードの10/100イーサネットと4ポートのハブでサポートされています。 購買情報については、TechShare Store ページをご覧ください 詳細な製品情報については、最新バージョンのBeagleBoard-xM System Reference Manualを参照してください ボードに付属のソフトウェアを使い始めるには、 BeagleBoardDiagnosticsNextのページをご参照ください。 以前の BeagleBoard.orgの 提案と同様に、BeagleBoard-xMとは、完全な開発環境を意図したものではなく、より完全な開発システムを構築するための基礎として、コミュニティソフトウェアベースラインのためのターゲットとして使用することができるコミュニティ・サポートのプラットフォームになるように意図されています。、あなたが商用製品を構築している場合は、Texas Instrumentsから評価モジュール(EVM) 、または開発を計画している市販のsystem-on-moduleベンダーのデバイス の購入を検討してください 。

 

※2014年3月現在, よりプロセッサ性能が高くリーズナブルな Beaglebone Black  が Beagleboard シリーズの主力となっていますが,  Simulink の Run on target のサポート製品にはまだこれは追加されておらず, xM のサポートのみとなっております. さらにカメラポートやオーディオなどの豊富なインターフェースを備えている点, 技術ノウハウが豊富であるという点で Black よりもスムーズに 教育現場でお使い頂けます. 大学や高専における実習, 卒業研究などでも実績があります. 
 

仕様:

ハードウェア: XM-ダイアグラム

  • スーパースカラーのARM Cortex TM -A8
  • 512 MBのRAM LPDDR
  • 高速USB 2.0 OTGの港は、オプションボードに電力を供給
  • 10/100イーサネットオンボードの4ポート高速USB 2.0ハブ
  • DVI-D(デジタルコンピュータモニタやHDTVなど)
  • S-ビデオ(TV出力)
  • イン/アウトのステレオオーディオ
  • 大容量のmicroSDスロットと4 GBのmicroSDカード
  • JTAG
  • カメラポート

ソフトウェア*:

  • Angstrom Distributionからの検証やデモンストレーション画像

*検証やデモンストレーションのみのために検証とデモンストレーション画像は含まれています。他のプロジェクトとで利用可能なソフトウェアについては、 BeagleBoard.org /projectをご覧ください。

BeagleBoard-xMとのいくつかの可能なアプリケーション:

  • ウェブサービス
  • 3Dゲーム
  • 3次元のUI
  • Linuxカーネルとドライバの開発
  • ブートローダーやファームウェア
  • UIフレームワーク
  • ARM ® NEONコーデック
  • GStreamersのコーデックのプラグイン
  • OpenGL ® のアプリケーション
  • OpenMAX TM ILのアプリケーション
  • Ubuntu TM 、Android TM 、MeeGo TM 、WinCE TM、QNX TM 、Angstrom、Sybian TM 、Debian、Gentoo他
  • ホームメディアセンター
  • 車載エンターテインメント
  • ロボット工学
  • ウェブキオスク
  • その他多数……

 

 

 

※2014年3月現在, よりプロセッサ性能が高くリーズナブルな Beaglebone Black  が Beagleboard シリーズの主力となっていますが,  Simulink の Run on target のサポート製品にはまだこれは追加されておらず, xM のサポートのみとなっております. さらにカメラポートやオーディオなどの豊富なインターフェースを備えている点, 技術ノウハウが豊富であるという点で Black よりもスムーズに 教育現場でお使い頂けます. 大学や高専における実習, 卒業研究などでも実績があります. 

 

 

  その他詳細に関しては、BeagleBoard.orgの解説ページをご参照ください。

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.