Structural Dynamics Toolbox/FEMLink 代理店契約および販売・技術サポート開始のお知らせ

2012-06-01

MATLABベースの有限要素法解析、振動解析ツール Structural Dynamics Toolbox/FEMLink
代理店契約および販売・技術サポート開始のお知らせ

  TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、フランスSDTools社(本社:パリ、代表者CEO:Etienne Balmes、以下「SDTools」が開発・販売・サポートする有限要素法解析・振動解析ツールStractural Dynamics Toolbox(以下「SDT」)/FEMLinkの日本国内の販売代理店契約を締結し、国内向けに販売することをお知らせします。

SDT/FEMLinkは、有限要素モデルや実験モデル、テスト/解析相関をMATLAB環境上で実現するMATLABの拡張ツール製品です。有限要素法解析と実験解析に、MATLABでの信号処理や制御系設計を組み合わせた様々なアプローチによる振動解析が可能です。これまでに航空機・自動車・宇宙開発・家電・防衛などの分野の、研究開発部門、実験部門、生産管理部門で導入されています。
CAE(Computer Aided Engineering)やシミュレーションの世界では、「音」や「振動」などの構造解析が全体の半数以上を占めると言われています。振動解析を行うためには、(1)有限要素法解析(FEM)によるモデリング・シミュレーションと(2)実験モード解析による2つのアプローチがあります。有限要素法の分野では、「ANSYS」(アンシス)や「Nastran」(ナストラン)をはじめとする様々なソフトウェアが存在しており、大規模で複雑なモデルの作成・シミュレーションが可能です。また、実験モード解析についても、主要なツールが存在しています。しかしながら、制御系設計や信号処理システム設計などと合わせて、これら全てを一つのアプリケーションでカバーできるツールはないというのが現状です。
SDT/FEMLinkは、ANSYSなどのFEMとの連携により、データの取扱いが容易なMATLAB環境へスムーズに移行し、膨大なデータ量の有限要素法モデルを縮小したり、実験解析や制御系設計へと適用することができます。また、MATLABを介して外部ツール・ハードウェア実装(リアルタイムシミュレーション)への展開も視野に入れることができます。SDT/FEMLinkは、有限要素法解析と実験モード解析とに加え、モデリングや制御系設計を含むソリューションを実現できるツールとして注目されています。
 
SDT/FEMLinkの機能と特徴
■有限要素法解析
   ・汎用FEMアーキテクチャによる有限要素モデルの作成、境界条件や物理パラメータ
      などの定義、解析
    ・独自のソルバによる大規模な問題への対応
    ・SimulinkやControl System Toolboxを用いたモデル構築に適したモデル縮小ツール
 ■実験モード解析
    ・単一極MIMO推定およびモデルチューニング手法による周波数領域での同定
    ・極/レジデュー、状態空間実現、MIMO(Multi Input/Multi Output::多入力・多出
       力)モデル、多重モード、実および複素モードに対応
 ■テスト/解析相関
    ・相関規範として、COMAC、MAC、MACCO、POCをサポート。
 ■FEMLinkの機能
    ・FEMLinkは、SDTのオプションモジュールです。
    ・ANSYSやUniversal File等のFEMツールとのインタフェースを提供。
    ・例えば、ANSYSの場合、解析結果ファイル(*.RST、*.emat)ファイルを
       インポートすることができます。

 SDT/FEMLinkの詳細については、下記サイトをご覧ください。
    http://www.techshare.co.jp/sdtools/

販売価格および商品内容について
 *SDT/FEMLinkを使うためには、MATLABが必須です。

1.一般企業・官公庁向け商品
  ・Structural Dynamics Toolbox価格¥560,000~(税別、スタンドアロン版、初年度保守込)
  ・FEMLink価格¥300,000~(税別、スタンドアロン版、初年度保守込)
2.教育機関向け商品
  ・Structural Dynamics Toolbox価格¥113,000~(税別、スタンドアロン版、初年度保守込)
  ・FEMLink価格¥80,000~(税別、スタンドアロン版、初年度保守込)
   ※一般企業、教育機関ともに、ネットワーク版価格、数量割引を別途ご用意しております。

SDTools社について
 SDTools社は、1995年に大学の一研究室のソフトウェア研究から派生して2001年に起業しました。同社の開発したツール、SDT/FEMLinkは、これまでに日本を含む世界15カ国で500ライセンス以上販売されています。SDTools社の詳細については、下記サイトをご覧下さい。
  http://www.sdtools.com
TechShareについて
 TechShare株式会社は、科学技術計算分野で多岐にわたるソフトウェア・ハードウエアのソリューションの提供を行っております。自動車、電気機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種向けのソフトウェア、ハードウエア、技術出版、教材および教育サービス、コンサルティング等を提供しております。モデルベース開発他、音響解析、振動解析、機構解析、制御系設計、プラントモデリング、信号処理・画像処理など多様なアプリケーション分野で、様々な顧客ニーズに対応しております。

TechShare株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
 http://www.techshare.co.jp/
 

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.