BeagleBoard-xM及びBeagleBone製品の代理店販売のお知らせ

2012-10-23

低価格マイコンボードのBeagleBoard-xM及びBeagleBone製品の代理販売開始のお知らせ

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、BeagleBoard-xM、BeagleBone及びBeagleBone Cape製品を正規代理店(Distirbutor)として、2012年10月23日より販売開始したことをお知らせいたします。

詳細URL:http://techshare.co.jp/beagleboard

【BeagleBoardについて】
BeagleBoard-xM及びBeagleBoneは、BragleBoard.orgが開発したオープンソースハードウェアで、ARM Cortex A8を搭載したLinuxやAndroidでも利用可能な高性能で小型のシングルボードコンピュータです。当社は、BeagleBoard.orgの正規代理店に加わり、このハードウェアの普及に貢献していくことになりました。

当社で取り扱う製品は、BeagleBoard-xM、BeagleBoneに加え、この秋から続々とリリースが始まっておりますCapeと呼ばれるBeagleBone用の拡張ボード製品も販売してまいります。これらのCapeのリリースで、BeagleBoneを使ったPhysical Computing環境利用の利便性が格段に上がり、企業の製品試作等での利用の可能性が広がってきています。

また、BeagleBoard-xMについては、技術教育分野で広く使われているシングルボードコンピュータで、米国MathWorks社のMATLAB/Simulinkでも Run on Target Hardwareの機能でサポートされるハードウェアです。MATLAB/Simulinkを使った信号処理や画像処理のアプリケーションを実装するプラットフォームとして、技術教育の場面でのより一層の利用が期待されています。

当社は、Arduino、BeagleBoardなどのフィジカルコンピューティング用のオープンソースハードウェアの製品ラインを今後も拡充し、周辺製品などの品ぞろえの拡充でより快適にフィジカルコンピューティングができる環境構築に貢献していく方針です。

BeagleBoard-xM, BeagleBone, BeagleBone Capesの詳細につきましては、BealgeBoard.orgのホームページをご覧ください。

TechShare公式ページ:http://beagleboard.org/
BeagleBoard公式ページ:http://techshare.co.jp/beagleboard

 TechShareについて
 TechShare株式会社は、科学技術計算分野で多岐にわたるソフトウェア・ハードウエアのソリューションの提供を行っております。自動車、電気機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種向けのソフトウェア、ハードウエア、技術出版、教材および教育サービス、コンサルティング等を提供しております。モデルベース開発他、音響解析、振動解析、機構解析、制御系設計、プラントモデリング、信号処理・画像処理など多様なアプリケーション分野で、様々な顧客ニーズに対応しております。

TechShare株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
 http://www.techshare.co.jp/
 

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.