第13回 計測自動制御学会 システムインテクレーション部門講演会出展のお知らせ

2012-11-02

 第13回 計測自動制御学会 システムインテクレーション部門講演会出展のお知らせ!

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、2012年12月18日(火)~20日(木) 福岡国際会議場で行われる13回 計測自動制御学会 システムインテクレーション部門講演会(以下、SI2012)に出展することをお知らせします。

今回のSI2012では、以下の製品の展示を予定しています。

1)MATLABベースの振動解析ツールのStrucutural Dynamics Toolbox(以下SDT)

SDT/FEMLinkは、MATLAB環境上で有限要素モデリングや実験モード解析を可能にするMATLABの拡張モジュールの製品です。有限要素法解析と実験解析に、MATLABでの信号処理や制御系設計を組み合わせた様々なアプローチによる振動解析が可能です。これまでに航空機・自動車・宇宙開発・家電・防衛などの分野の研究開発部門、実験部門、生産管理部門で導入されています。 SDT/FEMLinkの詳細については、下記サイトをご覧ください。
   http://www.techshare.co.jp/sdtools/

2)xPC Targetベースのリアルタイム制御系実験装置

MathWorks社のxPC Targetに対応したリアルタイムシステムのMicro-Boxをはじめ、各種の倒立振子実験用のESECS、6自由度ロボットアームのIT-Robotなど実験装置、Simulinkでのモデリング解説やモデルも付いた制御系実験システムを紹介いたします。xPC Target関連製品については、下記のサイトをご覧ください。 http://www.techshare.co.jp/xpc-target/

3)MATLAB/Simulink用Run on Target Harware教材

オープンソースハードウェアのArduino、BeagleBoard、LEGO MINDSTORM NXTなどのMathWorks社のSimulinkのRun on Targetの機能に対応した各種のハードウェア製品を紹介させていただきます。特に11月末に発刊予定の「ArduinoとMATLABで制御系設計をはじめよう!」の書籍で紹介されているモータの制御、Ball&Beam実験など制御系パーソナル実験キットを中心に展示する予定す。

TechShareについて
 TechShare株式会社は、科学技術計算分野で多岐にわたるソフトウェア・ハードウエアのソリューションの提供を行っております。自動車、電気機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種向けのソフトウェア、ハードウェア、技術出版、教材および教育サービス、コンサルティング等を提供しております。モデルベース開発他、音響解析、振動解析、機構解析、制御系設計、プラントモデリング、信号処理・画像処理など多様なアプリケーション分野で、様々な顧客ニーズに対応しております。

TechShare株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
 http://www.techshare.co.jp/

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.