CarSim関連の受託開発

 

にSimulinkベースの詳細モデルを追加。

 

・複雑な特性を持つサスペンション
  油圧サスペンション、エアサス、非線形ダンパなど
・トランスミッションモデル、ドライブライン
  DCT, CVT、ガタ(バックラッシュ)、クラッチ
・トルコンの特性の取り込みなど
  軸ねじれ剛性、偏心振動の起こるモデル、CVジョイントのモデル化など
・詳細エンジンモデルとの組み合わせ
・詳細ブレーキモデル
  油圧特性を加味したモデル、発熱量と放熱量のモデル、温度による摩擦特性の変化
・追加自由度の作成
  積載物、人などの荷重移動

MATLABExcelなどによるデータの作成、シミュレーション環境の構築

・路面データの自動作成
    -地図情報、GPSデータからの作成
   -ノイズ除去
    -クローズコースの作成
 ・サスペンションマップの作成
   -マルチリンクサスの実験データや
    ADAMSなど機構解析結果からの自動変換
   -トーションビーム式サスなどモード情報からのマップ、剛性、減衰特性の作成
・必要な操作だけが可能(変更したくないところを変更されない)なシミュレーション環境

開発環境構築のコンサルティング

・簡易ドライビングシミュレータや交通環境シミュレーション環境
 -干渉チェック、センサ、認識のロジックの検証環境
 -複数台車両、人、障害物の連動

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.