MBDトレーニング/e-ラーニング          

TechShare College では、MATLAB/Simulinkを利用したモデルベース開発を 実践するために必要なスキル習得を支援する各種のトレーニング及びe-ラーニングを提供しています。 モデルベース開発(MBD)に 必要な技術スキルをより効率的に習得し、開発現場で有効に利用するため、下記の実践的な講座を現在ご提供しています。

■MBDエンジニア養成コース
 □ 基礎編-モデルベース開発のためのMATLAB/Simulink 入門
 □ 演習編(1)-車両モデル作成演習
 □ 演習編(2)-制御モデル作成演習

■MBD実践コース(研修サービスのみ)
 □ モデルベース開発のための状態遷移設計入門
 □ 実験で学ん制御系設計入門

■MAABガイドラインコース(e-ラーニングのみ)
 □ Simluink編
 □ Stateflow編

上記のコースは、新人社員の集合研修等でも利用されているコースとなります。お客様の技術者育成計画に 合わせて、フレキシブルに組み合わせてご利用いただくことができます。

TechShare College のMBD トレーニングコースの特徴

TechShare College のモデルベース開発のコースの特徴は以下の通りです。

□ ETSS-JMAAB をベースにした開発現場の業務に直結した実践的なトレーニング内容
本トレーニングコースは、自動車業界のMATLAB ユーザコミュニティのJMAAB で定義されたETSS-JMAAB の 制御設計エンジニアLevel2相当のスキル習得を目指したトレーニングコース内容を中心にコース構成が設計され ています。自動車業界の開発現場の実ニーズに即したトレーニング内容となっています。

□ コンパクトな2日単位の講座と目的を絞った実践的内容の習得
本トレーニングコースは、コンパクトに2 日間で1つ1つのテーマが完結するようにコース設計がされています。最初の2日でMATLAB/Simulink の基本操作を習得して、 次の2日間で自動車業界で実際に使われている題材の演習問題に取り組むなど、フレキシブルに必要なところまで受講することができます。目的に合わせた効率的な時間 配分で必要なスキル獲得を目指していきます。また、すべての講座の受講期間の単位を、原則、コンパクトな2日間単位にしていますので、業務の合間や週末を利用して、受講することも可能です。

□ 選べる「平日コース」と「土日コース」
本トレーニングコースは、多忙な受講者の方々が業務の合間でも受講しやすいよう「平日のコース」に加え、 「土日コース」もパブリックコースとしてご用意しています。

□ パブリックコースに加え、オンサイト開催の対応も可能
本トレーニングコースは、TechShare の用意する会場で公募開催されるパブリックコースとお客様のリクエストに 応じてオンサイトでの開催にも対応いたします。お客様の社内の集合研修の一部として利用できますので、 オンサイト開催をご希望の場合には、お気軽にご相談ください

□ 助成金が利用しやすいコース設定と申請サポート

本トレーニングコースは、キャリア形成促進助成金などの助成金が利用しやすい ようにコース構成、開催時期などを設定しています。多くのお客様がこれらの助成金を前提に、本トレーニング コースを利用しています。実質負担を大幅に削減できる可能性がありますので、助成金の利用をご希望の場合には、 お気軽にご相談ください。

 

Copyright(c) 2012 TechShare Inc. All Rights Reserved.