2次開発できるフルサイズのヒューマノイドロボットUnitree H1 国内販売開始のお知らせ

2次開発できるフルサイズのヒューマノイドロボットUnitree H1 国内販売開始のお知らせ

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2,725万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、Unitree社(HangZhou YuShu Technology Co. Ltd)の汎用ヒューマノイドロボットUnitree H1の予約販売を2023年12月6日で開始したことをお知らせします。

 

 

今回、予約販売を開始したUnitree H1は、購入者が自由に2次開発できるフルサイズの汎用ヒューマノイドロボット(電動2足歩行ロボット)です。

Unitree H1のサイズは、身長は180.5cm、本体重量は約47kg(バッテリーを含む)と超軽量のフルサイズのヒューマノイドロボットで、Unitree H1の最大の特徴は、購入者がソフトウェア面でも、ハードウエアの面でも、自由に2次開発できることです。

ソフトウエア面では、Unitree Go2と同様に、メーカーが開発した歩行・運動パターンを使うハイレベル制御の開発環境と、各関節レベルを制御してユーザ独自の歩行や運動パターンを開発できるローレベル制御の開発環境の2つが提供されるため、幅広いユーザがヒューマノイドロボットの開発プラットフォームとして活用いただけます。

また、Unitree H1には8kgのBody Payloadがあるので、たとえば、8kg以内の電子機器をUnitree H1の背中に搭載して、ロボットに搭載されたバッテリーから給電して、その電子機器の機能を追加したUnitree H1にハードウエアを改造することも可能です。

Unitree H1の主な仕様は下記の通りです。

<Unitree H1の主なスペック>

<基本仕様>
 サイズ     :高さ180.5cm(1520+285mm)×幅57.0cm×奥行22.0cm
 本体重量    :約47kg
 歩行速度    :Max 1.5m/s (potential speed >5m/s)
 最大積載重量  :8kg(Body Payload)
 連続歩行時間  :3h以上(連続歩行)

<機構部の仕様>
 脚部(Legs):
  □DOF(各脚)  : 5(Hip×3 + Knee×1 + Ankle×1)
  □大腿部+下脚部 : 40.0cm × 2
 腕部(Arms):
  □DOF(各腕)  : 4(Expandable)
  □上腕部+前腕部 :33.8cm × 2

<搭載コントローラ・センサー>
 搭載コントローラ: Intel Core i7-1265U(Optional)x 2基
 搭載センサー – 3D LiDAR:Mid-360 – 深度センサー:Intel RealSense D435i

<電源仕様>
 電源 :交換式バッテリー(2コ搭載)
 バッテリー容量:15Ah(0.864KWh),Max Voltage 67.2V

30kgの負荷搭載での歩行実験

25cmの段差・スロープの歩行実験

TechShare 代表取締役 重光 貴明は、以下のように述べています。「2000年前後に日本で起こった第一次のヒューマノイドロボットのブームでは、多くの日本企業がヒューマノイドロボットを開発しましたが、誰もビジネス化することが出来ず、ブームの終焉を迎えました。今回Unitree社がリリースした汎用ヒューマノイドロボットは、高級車程度の15百万円台の価格帯で購入できる、購入者が自由に開発できるフルサイズのヒューマノイドロボットの開発プラットフォームとなります。現在、米国をはじめ、中国やヨーロッパを含む全世界的なヒューマノイドロボットのブームが再燃していますが、Deep Learningや生成AIなどの技術が確立されてきたことで、人間の機能を模擬したAI機能を実装することも、電動2足歩行ロボットの歩行スキルを学習で獲得するような実装方法も生まれています。ヒューマノイドロボットの開発に挑戦したい多くのソフトウエアエンジニアに門戸を広げるヒューマノイドロボットの開発プラットフォームとして、Unitree H1は期待されています。」

 

Unitree H1の国内販売価格はオープン価格で、予約販売開始時の販売価格は1,580万円(税抜)となります。
Unitree H1の国内出荷開始の予定は、2024年2月下旬~3月上旬を予定しておりますので、今年度内の納品も可能なスケジュールで出荷開始する予定です。
詳しくは、弊社までお問い合わせください。

Unitree H1リリース情報、Unitree H1の製品内容の詳細については、弊社のUnitree Robotics製品のWebページにてご確認ください。

 

Unitree H1製品ページ : https://techshare.co.jp/product/unitree/unitree-h1/

 

Unitree H1に関するご質問や製品説明をご希望の場合には、弊社担当まで、お気軽にご相談ください。

TechShare株式会社
Unitreeチーム
TEL   03-5683-7293
Email  unitree@techshare.co.jp

 

Unitree Robotics社について

社名:HangZhou YuShu Technology Co. Ltd
所在地:杭州市、中国
設立:2016年

Unitree社は、4足歩行ロボットをもっと手軽に幅広い分野で利用してもらうために、低価格かつ軽量で、安定した運動性能を持つ4足歩行ロボットを世に送り出すために生まれた、電動4足ロボット専業のロボットベンチャー企業です。2016年の創業以来、世界でも数少ない量産型の電動4足歩行ロボットを製造・販売に成功している企業です。現在は、4足歩行ロボットに加え、2足歩行のヒューマノイドロボットなど最先端のロボットを複数開発する急成長のロボット企業です。

Unitree社ホームページ:http://www.unitree.com/

 

TechShareについて

社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,725万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、ロボットアーム事業、UGV/AGV及び電動4足歩行ロボットなどの移動ロボット事業、シングルボードコンピュータ(SBC)やセンサーの販売などのSBC事業の3つの事業を核に、製品販売及び周辺機器の開発を行うテクノロジーベンチャー企業です。

ロボットアームや自律走行ロボットを活用した業務の自動化、SBCを活用したSmart Factory/Smart Office化などIndustry IoT分野を中心に、ハードウエアとソフトウェアを複合的なソリューションとして提供することを目指して事業展開しています。自動車、建設機械メーカーから、ソフトウェアハウスや開発ベンチャー、官公庁、大学・高専等の教育機関まで、幅広い顧客にサービス提供しています。

TechShare公式サイト: http://www.techshare.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】
TechShare株式会社 マーケティングチーム 広報担当

電話番号:03-5683-7293
Email:marcom@techshare.co.jp

Comments are closed