DOBOT Magician

教育から産業用途まで使える汎用小型ロボットアーム

 

3.4㎏の軽量ボディに500gまで持ち上げることができるパワフルな4軸アームを備えています。
高い基本性能と耐久性から、子供向けSTEAM教育、ホビー、大学や高専などの高等教育、工場の軽作業まで、非常に多彩な用途で利用されています。
付属ソフトウェアDOBOT Studioを使えば簡単に操作でき、アプリやBluetooth、WiFi、マウスなどでも
制御できます。
PythonやC/C++など、20種類以上のプログラミング言語による二次開発が可能です。

 

また、PythonやC言語を使ってMagicianを動かしたい方向けにオリジナルのプログラミングガイドを販売しております。

Dobot Magician Pythonプログラミングガイド – Physical Computing Lab
Dobot Magician C言語プログラミングガイド – Physical Computing Lab

 

基本性能

繰り返し精度:0.2mm 重量:3.4kg ペイロード:500g リーチ:320mm(半径) 

 

 

産業ユーザーも利用する堅牢性・耐久性

DOBOT Magicianは、教育用に設計されていますが、アームの関節にはモーターのない特殊なメカ機構で稼働するアーム構造のため、アームは軽量で高い堅牢性と耐久性を実現しています。
そのため、産業ユーザーが工場で利用することもあります。
また、超低価格を実現し、これまでロボットアームの導入ができなかった分野での用途開発が急速に進んでいます。

 

優れた拡張性

標準セットには、ロボットアームの先端に搭載できる様々なアタッチメントが含まれています。
付属のエアポンプで駆動するグリッパーやバキュームの他、ペンアタッチメント、レーダー彫刻や3Dプリントもできます。
また、I/Oポートがアームに搭載されているので付属のアタッチメント以外でも様々なセンサーやアタッチメントを拡張することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拡張オプション

コンベアベルトキット
生産ラインのシミュレーションができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スライダーレールキット
1mのレールによって、作業スペースが拡張でき長距離のピッキングや広範囲の書き込みが可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

ロボットビジョンキット
ビジョンシステム開発用ハードウェアプラットフォームの基本セットです。

 

DOBOT Studioによる簡単操作

付属のソフトウェアDOBOT Studioを使えばロボットアームを簡単に操作することができます。
DOBOT Magicianの様々なアタッチメントに対応しており、このソフトウェアから多種多様な動作をDOBOT Magicianに指示することができます。
DOBOT Studioはロボットアームの持つ全てのパラメータ設定ができるので、コーディングの手間なくコントロールすることが可能です。

また、より柔軟で複雑かつ精密な動作をさせるためにGoogle BlocklyをベースにしたDOBOT Blocklyというプログラミング環境で、パズルのピースを並べるようにグラフィカルにプログラミングすることができます。

 

20種類以上のプログラミング言語に対応

DOBOT Studioとは別に、開発者向けのSDKやAPI、コミュニケーションデータプロトコルを使って独自のアプリケーションを開発することができます。
Python, Java, C++, C#など広く使われているプログラミング言語をサポートしています。
DOBOTのオープンなプロトコルは、PLCやスマホなどと連携するアプリケーションの開発を可能にします。

 

二次開発

Magicianは、ユーザーアプリケーションを開発するために、13個のI/Oポート、API、リリースされたプロトコルに対応しています。
そして、いくつかのプログラミング言語、ROS、PLC、マイクロコントローラー、Arduinoで開発することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

活用例

Wolkswagenの社内教育用生産ライン

 

 

貴金属の計量と分別作業

 

 

金属プレートのピック&プレース

 

バラ積みボルトのピッキングと整理作業

 
 
通販ページはこちら
 
 
<DOBOT 実機デモ体験会>
 
❑ 産業ユーザ向け              

 

 

❑ 教育ユーザ向け

 

 

<DOBOT 他製品>

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
<DOBOT User Conference 2020 報告>

DOBOT User Conference 2020 報告

 

<DOBOT社公式サイト>
https://www.dobot.cc/

 

<お問合せ先>

        TechShare株式会社 Physical Computing事業部

   DOBOTチーム  

    〒135-0016 東京都江東区東陽5-28-6 TSビル  

    TEL 03-5683-7293     Email:dobot@techshare.co.jp

 

 

DOBOT Homeへ戻る