RANGER MINI ー 全方向型UGV(無人走行ロボット)

RANGER MINI ー 全方向型UGV(無人走行ロボット)

 

RANGER MINIはAgileX社が開発した新たな全方向型UGV(無人走行ロボット)で、駆動ドライブと操舵モジュールが各車輪に搭載された独立駆動の4輪ロボットです。多様な運転モードを備え、強力な機動性と柔軟性を持ち合わせることで、モバイルロボットプラットフォームに更なる可能性をもたらします。

 

1つのボタンで多彩なモード

RANGER MINIはコンパクトなボディと360°の静的ステアリングを実現するゼロ回転半径を特徴とした、AgileX社のコア技術ともいえる全方位UGV技術を継承しています。

– 頑丈な工業デザインの完全メタルボディ

– 4つの120Wステアリングモータと4つの250Wドライビングモータ

– スピン、横断、斜方向、アッカーマンモードをサポート   

 

柔軟な経路選択、および強力な走行能力

RANGER MINIは優れた柔軟性と性能を備えたUGVとして、SCOUTシリーズの障害物乗越機能と、HUNTERシリーズの特徴である長いバッテリ寿命を兼ね備えています。

AgileX社のモーションコントロール技術により、屋内と屋外どちらの環境下でも簡単に操作することができます。

スウィングアームサスペンションとさらに高くなった最低地上高が、屋内と屋外の利用に新鮮な運動体験をもたらします。

 

最大5時間の駆動を実現する着脱式バッテリ

RANGER MINIの走行時間は最大で5時間続きます。

また、バッテリは取り外しが可能なデザインです。

 

オープンな二次開発環境、多様な搭載ができる取付レール

RANGER MINIは操縦モードのカスタマイズが可能です。

ユーザはCANバスプロトコルを通じてメインの操業装置と通信でき、オープンソースのSDKとROSパッケージも提供されます。

– 素早いトップロード組み立てのために指定されたスライドレール(センサ、インダストリアルコントロール、IMU、ルーティング、カメラなど)

– センサAIプロファイルブラケットのカスタマイズされた設計もサポート

– より先進的な自動運転システムの接続をサポート(ROSやApolloなど)

 

スペック詳細

 

大きさ

 

558mm×492mm×420mm

 

ライブタイプ

 

インホイールモータ

ホイールベース360mm冷却タイプ空冷式
トレッド360mm稼働温度-10~40°
質量55kg充電器29.4V10A
最大速度6km/h充電時間4時間
地上高212mm電圧24V
最小回転半径0mm(スピンモード時)パワーバッテリタイプリチウムリン酸鉄

 

ホイールハブ径

 

8inch

 

バッテリ

24V30AH(スタンダード)

24V60AH(オプショナル)

最大傾斜10°(負荷あり)外部電源24V

 

ブレーキタイプ

 

電子ブレーキ

 

モータ

4×120W ステアリング

4×250W ドライビング

ペイロード50kgエンコーダ1024ライン
ステアリングタイプ独立型4輪コミュニケーションインターフェーススタンダードCAN
最大走行距離20kmサスペンションタイプスウィングアームサスペンション
最大駆動時間5-6時間保護レベルIP22

 

 

 

<TechShare AgileX 公式サイト>

 

<TechShare YouTube 公式サイト>

https://www.youtube.com/channel/UCVUsx2s9h7AD7t8edUHDhUg

 

<お問合せ先>

TechShare株式会社

〒135-0016 東京都東洋5丁目28-6 TSビル6階

AgileX UGV/AGV担当

TEL:03-5683-7293 

Email:agilex@techshare.co.jp

 

 

AgileX Robotics Homeに戻る